ED治療薬も正しく飲まなきゃ効果なし?!おさえておきたい「正しい飲み方」

今世界中で人気のED治療薬はまさに男性にとっては夢の薬だ。
歴史を経て十分に改良もされ、その効果効能には目を見張るものがあり、幅広い世代のEDに悩む男性の強い味方となっている。
しかし、「効かない」「副作用がひどい」など、一方でネガティブな口コミを目にすることも少なくない。

こうなると本当のところが気になり色々調べてみた結果、どうやらその効果効能の差には服用方法(飲み方)が大きく関わっているようだ。

正しい飲み方を知ろう!三大ED治療薬「正しい飲み方」

1、バイアグラ

バイアグラは服用するポイントが最も重要なED治療薬と言われており、そのため服用方法を間違えてしまうと十分な効果が発揮されない。

バイアグラ 正しい飲み方のポイント

①食後食間は避け、空腹時に服用する
②性行為の1時間前に服用する

バイアグラ 詳しくみる

2、シアリス

シアリスは食事にもアルコールにも影響を受けにくいと言われているが、更に効果を高めるにはやはりポイントがあるようだ。

シアリス 正しい飲み方のポイント

①比較的食事の影響は受けにくいと言われているが「確実に効果を発揮させたい!」「あまり効かない…」という方は、食事の2時間程前に服用するのがベスト。

※「え?食前に飲んでも平気なの??」と思った方、ご安心を。
シアリスは一度体内で吸収されてしまえば、その後は一切食事の影響を受けないと言われている。

②食事同様にアルコールの影響も受けにくいと言われているが、泥酔や飲みすぎには注意が必要。過剰なアルコール摂取によって神経伝達が悪化してしまうと性的刺激を受けにくくなってしまう為、そもそも勃起機能が低迷してしまうので、ほどほどにすること。

シアリス 詳しくみる

3、レビトラ

レビトラは「食事との相性が良くない」「副作用が出る」という口コミが多く見られたED治療薬なので、少し細かくポイントをまとめていきたいと思う。

レビトラ 正しい飲み方のポイント

①性行為1時間前に服用する。(効果が出るまでは約20分※個人差あり)
②アルコールとの相性は良く効果に問題はないが、シアリス同様の理由により飲みすぎは厳禁。
バイアグラほど食事の影響は受けないが、可能なら空腹時に服用する方がより効果を発揮できる。
服用の前後で食事をする場合にはなるべくあっさりとした料理を選ぶようにし、脂っこいものや味の濃いものは極力避ける。

レビトラ 詳しくみる

まとめ

ED治療薬もやはり薬という事に変わりはないのだから、用量や用法はきちんと守って服用するべきだという事を改めて感じた。
せっかく飲むのだから、そのED治療薬の特徴や効果は最大限に発揮された状態で性生活を楽しみたいというのが誰しもの本心だろう。
なかなかベットインのタイミングが取りづらかったり、デートの予定が流動的だったりして、ベストなタイミングで服用するというのが難しいこともあると思うが、その時々の予測し得るプランに合わせて、例えば即効性に優れたレビトラにしてみたり、最大36時間もの効果が持続するシアリスで万端に整えておいたりと、色々試しつつ自分たちのスタイルに合ったED治療薬を探してみるのも良いかもしれない。

業界NO.1人気優良サイトはこちら

SNSでもご購読できます。